お得に上手に髪を切ろう、美容室利用のコツ

お得に美容室を利用するために必要なコツとは

>

美容院の費用を抑えたいなら

一気に費用を節約、カットモデルはいかが?

カットモデルとは、美容師の方の練習台になることで、低価格、もしくはゼロ円で髪を切ってもらえるというものです。
新人美容師の方やアシスタントの方の練習台になることが多いものの、ときにはベテラン美容師の方が技術向上のためにカットモデルを募集していることもあるそうです。
髪型や長さ、量、質が合えば、老若男女誰でもカットモデルになることができます。

カットモデルになる方法は以下の4つの方法があるようです。
ひとつは街でスカウトを受けることです。
人の集まる都会を歩いてみましょう。
美容師の方が見つけてくれるかもしれません。
もう一つは美容院に貼ってある応募のチラシを確認してみること。
さらにアグレッシブに行動するなら、直接美容院にカットモデルを申し出てみたり、インスタグラムなどのSNSで写真を投稿してアピールする、という手段もあるようです。
是非、参考にしてみてください。
次はカットモデルの注意点を紹介します。

あくまで練習台、おおらかな心が大事

カットモデルは、あくまでも練習台になることで、低価格や無償のサービスが受けられる、というものです。
練習ですから、当然リスクも伴います。
まず、美容院側から髪型の指定がある場合、希望通りの髪型にしてもらえるとは限らないということです。
もう一つは、美容師の方の技術不足などで失敗してしまったり、イメージと違う髪型になってしまったりする場合があるということです。
イメージと違っても気にしない、というおおらかさが必要になってきます。

また、カットモデルのスカウトの中には、悪徳商法狙いの詐欺が混じっていることがあります。
スカウトを受けた美容院が本当に存在しているのか、もらった名刺と同じ名前の美容師が在籍しているのか、ホームページなどで下調べをした上でカットモデルになりましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る